中学生・高校生(中高生」向けの学校プロジェクト。ACTIO手帳を介して、書く習慣・確認して行動する習慣をつけることで生徒の自主性を引き出し、自ら考え・自ら決断し・自ら行動する習慣をつけ、正しい生活習慣と学習習慣を身につけさせ、自己管理能力を向上し、自己成長力を手に入れることで、コンセプトの「自律した個人」への成長を目指すプロジェクト。

中高生向けACTIO手帳シリーズでは、生徒さんが将来 社会に出た時に、自分でビジネス手帳を選び、自分の仕事スタイルに合わせて工夫して活用し、ビジネス現場での自己成長を実現できる「手帳力」を身につけてほしいと考えています。

 

そのためにも、生徒さんへのかかわり方が重要となります。「教員様からの手帳を介したかかわり方がどのような状況なのか(最適なかかわり方か、渡しっぱなしの放任か、チェックのみを厳しくする過干渉か)」、「そのかかわり方によって生徒さんから自主性が引き出されているのかどうか」、そして「生徒さんの実際の行動と実感はどうなっているのか」といった実態を見える化して、今後の分析に役立てていただけるようにしています。

 

そして、アンケート集計結果のフィードバックデータには、手帳運用のヒントになるような解説も入れており、今後の運用への改善点も先生方同士で議論いただくことができるようにしています。

 

下記のデータは数多い項目の中から、ごく一部を抜粋したデータとなります。ACTIO手帳を活用した『自律教育 学校プロジェクト』をご検討の際には、ACTIO手帳の活用効果をぜひご参考ください。

中高生向け自己管理のためのスケジュール手帳(自己管理手帳)「ACTIO手帳シリーズ」を活用して実感している効果測定。
ACTIO手帳を活用している中高生が実感している効果