ACTIOカレンダー Project Freeの特徴 

 

 卓上カレンダー初の「ガントチャート式」でプロジェクト管理に便利

プロジェクト進捗管理がしやすいシンプルなレイアウトで、かつアレンジも可能な自由なデザイン

 スマートな「横長スリムのサイズ」でPC周りの設置にGOOD

プロジェクトを管理する上では横長スリムの形状とサイズが最適

スマートなサイズ感でPC周りに設置して生産性アップ

 社外にも持ち運べる差し込み式で「高い機動性」

使用場所は机上に止まらず社外に持ち出すことができる便利さ

ACTIO手帳デジナーレとセットで活用するとさらに生産性アップ

当プロダクトは、仕事等のプロジェクト進捗管理が常に見える化することを最大限配慮して、机上の業務で活用されること、そして机上以外の外出先でも機動的に活用できることを想定して開発されました。

・当プロダクトの最大の特長は、業界初のガントチャート式の卓上カレンダー

 

・進捗管理が多い方や手帳以外でガントチャートを使いたい方は、当プロダクトの活用をおススメします。

 

・もちろんTo Do リスト、付箋貼り等、自由な使い方もできます。

 ◆ 机上での利用シーン  

まずは机上。デスクトップ前でもスマートに設置可能。

形は おしゃれな感じを醸し出す【横長スリム】の 縦113mm × 横210mm。

プロジェクトの進捗管理に最適な横長スリムを採用しました。

※カレンダーケース裏側の差込スタンドは2段階の角度調節が可能(右上図)。

★当プロダクトは、机上の活用だけでなく、外出が多い方のことも配慮しており、机上と外出 双方の利用シーンを想定して開発しました。

 ◆外出時を想定 

外出する際は、必要な月間カレンダーをケースからさっと抜き取り、ACTIO手帳デジナーレの表紙内側(あるいは裏表紙内側)にある専用ポケットに差し込み持ち出し可能(1ポケットに2枚までを推奨)。これで外出先での打ち合わせも安心。

卓上型・ACTIOカレンダー Project Free は ACTIO手帳 デジナーレとセットで活用することで、より効果を発揮するツールです。

 

ACTIOカレンダーをぜひ仕事の生産性向上にお役立てください。


卓上型・ACTIOカレンダー FREE 仕様

◆サイズ・・・横210×縦113mm、卓上の差し込み式

◆中身・・・表紙扉(ウラ:方眼ボード)、年間カレンダー(ウラ:方眼ボード)、1月(ウラ:2月)、3月(ウラ:4月)、5月(ウラ:6月)、7月(ウラ:8月)、9月(ウラ:10月)、11月(ウラ:12月)

◆用紙・・・上質紙の厚紙

◆その他・・・角度二段階調節スタンド(上下逆さの取り付けにより)